2008年02月10日

風水インテリアで運気アップできるかな!?

風水インテリアで運気アップができるでしょうか!


 風水は、最近流行している占いの類だと思っている人もいるかもしれませんが、じつは、古代中国を起源とする、歴史ある思想体系です。


 宇宙や自然と調和する中で、良い気の流れを取り入れて繁栄していこうとする、先哲たちの知恵の結晶とも言えるかもしれません。


 日本では、Dr.コパによって注目を集めるようになり、今や家相学や方位学にとどまらず、風水によるインテリア・コーディネートや、いわゆる「風水占い」なども、手軽に行われるようになりました。


 また、風水をもとにした開運グッズは、インテリア用品やアクセサリー、置物にいたるまで、さまざまなものが販売されています。


 インテリア用品の配置などは、部屋の間取りや家の構造自体を変えるのは困難ですが、比較的簡単に変えられるもの。


 まずは身近なところから、風水を使って、運気のアップを目指しましょう。

posted by 住まい at 03:00| Comment(33) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

収納術を身につけたい

収納術を身につけて整理整頓上手に


 収納術を身につけると、押入や物置、冷蔵庫や戸棚などの限られた空間を何倍にも有効活用することができ、部屋は一気に片づきます。


 収納家具には、収納ラック、シェルフ、サイドボード、チェスト、キャビネット、クローゼット、タンス、衣装ケース等々、たくさんの種類があります。


 しかし、これらの収納用品を購入する前に、まずは、「そこに収納する物は、本当に必要な物なのか?」と考えてみてください。


 物が多すぎて収納できず、置き場所がなくなって、トランクルームやレンタルスペースまで借りる人もいますが、「いつか使うかもしれないから」という理由だけで物をとっておくのは、場所代もかかるもの。


 収納術を身につける第一歩は、「不要品を処分する」ことです。


 そのうえで、空きスペースに適した機能・サイズの収納家具や収納用品を購入しましょう。
ラベル:整理整頓 収納術
posted by 住まい at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

インテリア雑貨を揃えました

インテリア雑貨を揃えてみました。


 インテリア雑貨は、インテリアをコーディネイトする上で、スパイス的な役割をするもの。インテリア雑貨は、適切に使えばお部屋の印象がガラッと変わってとてもステキな雰囲気に!


 インテリア雑貨の例としては、


・時計

・絵や写真

・置物

・食器

・花瓶

・テーブルクロス

・クッション

・シャンデリア

・観葉植物


 これらのインテリア雑貨は、ものによっては必ずしも必要なわけではありませんが、どうせなら、心が落ち着いたり、やる気が出たりといった、ポジティブな気持ちにさせてくれるような部屋を作りたいもの。インテリア雑貨は、あなたに快適な生活を提供してくれる、心強い味方なのです。


 気分が沈みがちなときは、自分へのご褒美に、ステキなインテリア雑貨を選びに行くのもいいかも。

posted by 住まい at 04:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガーデニング用の花選びを考え中です。

ガーデニング用の花選びで迷い中です。


 ガーデニングを始めたばかりの人が迷うのは、どんな花を植えたらよいのかということ。一番よいのは、自分の気に入った花を植えることでしょう。


 しかし、最初から育てるのが難しい花にチャレンジしても、枯らしてしまってガッカリ……ということになりかねません。


 ですので、初心者の方は、まずガーデニングの専門店などに相談しながら、育てやすい花を選んで植えるのがよいでしょう。


 次に気をつけなければならないのは、ガーデニングを行なう場所に合った花を植えること。


 花にはそれぞれ性質があります。日当たりを好む花もあれば、直射日光に当たると弱ってしまう花もあります。また寒さに強い花もあれば、寒さに当たると枯れてしまう花もあります。


 ガーデニングを行なう場所の日当たりや、その地域の気候に合わせた花を選ぶのが、失敗しないコツであるといえます。

ラベル:ガーデニング
posted by 住まい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

インテリア家具を探しています

インテリア家具を探してみましょう。


 「インテリア(interior)」とは、室内構成・室内装飾といった意味です。


 インテリアを支える重要な要素の一つに家具があります。より良いカーテンや壁紙、カーペットなどのカラーコーディネイトは誰もがある程度考えるでしょうが、インテリアにとことんこだわるなら、家具の選び方や配置などにも気を配りたいものです。


 家具はインテリアにおいては比較的高価なものですし、通常は壊れでもしない限り、そう頻繁に買い換えるものではないでしょう。しかし時には、特定の家具がその部屋のトータルコーディネイトのバランスを崩しているようなこともあります。


 とはいえ、まだ使える家具を捨てるのはもったいないですよね。そんなときには、家具の配置を変えたり、レースや飾り布などの小物を使ったり、場合によっては塗り替えたりといった工夫をしてみるといいでしょう。

posted by 住まい at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

風水によるインテリアで運気アップしてみない!?

風水によるインテリアで運気アップしてみたい!


 風水といえば、Dr.コパの登場で一気に認知度が増し、今やすっかり、日本の文化に定着しました。


 「鬼門」「裏鬼門」などの風水用語も、家の新築や引っ越し等に関係なく、よく耳にするようにもなりました。


 風水は、占いの一種だと思っている人がいますが、もともと古代中国発祥の、自然との調和や気の流れなどを重視した伝統ある思想体系です。


 しかし、最近では、家相学・方位学にとどまらず、身近なインテリア用品のコーディネートや、部屋の模様替えなどにも、手軽に利用されるようになってきています。


 風水インテリア・グッズには、アクセサリーや小物などの日用品から観葉植物、開運置物まで、さまざまなものがあります。


 玄関や寝室・水回り等、部屋によって異なりますが、開運のポイントとして全体的に言えることは、明るく清潔な印象を与えるインテリアにすること。


 気を滞らせないように、採光や換気に気を配って、整理整頓を心がけることが、運勢アップにつながります。

ラベル:風水
posted by 住まい at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

一人暮しの部屋のインテリア術です

一人暮しの部屋のインテリア術を紹介します。


 一人暮しの新生活のスタートに欠かせない重要アイテム、それが、家具や家電製品などのインテリア用品や、自炊する方のためのキッチン用品です。


 一人暮しの部屋では、6畳ワンルームというのが代表的な間取りの一つですが、ベッドとテーブル、イス、机を置けばもういっぱいというのが現状。


 しっかりと部屋のレイアウトや、インテリアの統一イメージを決めてから、家具や家電、カーテン、照明器具などの購入をしたいものです。


 インテリア専門店や家電メーカー等は、毎年、年度の変わり目に、一人暮しを応援するフェアを開催しています。


 家具や家電の機能と値段のバランスを考え、優先順位を決めて揃えていきましょう。


 一人暮しの部屋は、ほっとリラックスできる自分だけの空間。気に入ったものに囲まれて、快適に生活したいものです。

posted by 住まい at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

アジア家具(アジアン家具)の特長が知りたい!

アジア家具(アジアン家具)の特長を知りたい!って人が多いのではないでしょうか。


 アジア家具は、インドネシア(バリ島)やベトナムを中心とした東南アジア諸国、中国、タイ、インドなどで作られた、リゾートテイストあふれる家具を指します。


 価格も比較的安価で、昨今の癒しブームに乗って、日本でも急速に広まってきました。


 エステやスパのインテリアとしても、最近はよく見かけられます。


 アジア家具の素材としては、バンブー(竹)、ラタン(籐)、マホガニー、チークなどで、ダークブラウン系のトーンが中心です。


 細部まで丁寧に作り込まれた北欧家具などと比べると、アジアン家具は、素材そのままの持ち味がストレートに活かされているのが特長。


 竹や籐は、日本でも古くから用いられている素材ですから、アジア家具は和室にもよく合います。素材のぬくもりや、どことなく漂うリゾート感覚が魅力の一つです。


 高温多湿の熱帯・亜熱帯気候の風土産のため、風通しのよい構造となっており、ラフでくつろげるリラクゼーション空間を演出します。

posted by 住まい at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

北欧家具の特長を調べました

北欧家具の特長ってどんなものなのだろう。


 北欧家具は、デンマーク・スウェーデン・ノルウェー等の北ヨーロッパ産の、木の質感を生かした家具のことです。


 デンマークのブランドは、特に有名です。


 特長としては、シンプルながら機能面に優れたデザイン、そして、北欧諸国の豊かな森林資源を活かした天然木のぬくもりあるその素材です。


 「曲げ木」などの加工技術により、曲線的で美しいデザインの家具も多く、北欧の長く厳しい冬を快適に過ごすための工夫もあらゆる部分に見られます。


 また、北欧家具の素材の天然木は、耐久性も抜群。


 安い家具をいくつも買い直すよりも、良い素材で丁寧に作られた北欧家具を使う方が、結果的にお得かもしれません。


 北欧家具は、日本人の感性や和風インテリアにもなじみやすく、また、他の家具とのコーディネートがしやすいため、近年、ますます人気が高まっています。

posted by 住まい at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

家具の賢い選び方を教えちゃう!

家具の賢い選び方を教えちゃいます!

 家具は、長く使うものだけに、機能的にもデザイン的にも、満足のいくものを選びたいものです。


 家具には、ダイニングのテーブルやイス、リビングのソファ、タンスや書棚、キャビネットなどの収納家具、ベッド等さまざまなものがあり、それらの個々の家具が部屋全体の雰囲気・印象を決めます。


 家具選びのポイントとしては、まず、部屋全体のインテリアコーディネートを考えること。そして決めたコンセプトのもとで、必要なものを買いそろえていきましょう。


 気に入った家具をバラバラに衝動的に買っているばかりでは、統一感のない、雑然とした印象の部屋になってしまいます。


 色のトーン・素材・形状など、何か一つでも、それぞれの家具に共通性を持たせることがポイントです。


 家具専門店のショールームと自宅の部屋とでは、空間の広さや照明等も違いますから、家具のサイズはもちろん、入口のドアの幅、部屋のレイアウト等を考慮したうえで、予算と相談しながら選ぶことをおすすめします。

ラベル:家具
posted by 住まい at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。